So-net無料ブログ作成

HARLEY-DAVIDSON と言うバイク

今年でHARLEY-DAVIDSONに乗って15周年目である。 これまでにバイクは5台乗り継いだ。中でも今乗っているHARLEY-DAVIDSONはHeritage Softail Classic2005年モデル。
R1042215.jpg
その前HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER XLH883通称パパサンだ。 この2台を乗り継いで来た。まだ当時のハーレーは今見たに信頼性は高くなく、オイル漏れは普通そしてキャブレターが吹っ飛んだりとアメリカ製バイクの粗雑さがまだあった。エンジンブロックは普通にズレがありキャブレターがあたり前の時代でチョークを引いてエンジンをかけていた時代である。そうは言っても1999年そう遠くない昔。まだハーレーと言うバイクがようやく日本人にも受け入れられようとした時期だ。 その頃ハーレーに乗っていると言うと、昔の人は皆バイクを眺め込む。それだけ戦前、戦後を通してハーレーと言うバイクは憧れだったのだろう。でも自分の中のハーレーの印象は、長いブーツに制服を着たおっさんバイクの印象でしかなかった。だからハーレーに乗るまでは、外国製の憧れ、つまり昔で言う外車と言う差別化のものでしかなかった。 では何故HARLEY-DAVIDSON SPORTSTER XLH883を購入しようと思ったのか、ズバリ購入予定だったKawasaki W650との価格差があまり無く、下取りも高く取ってもらえる点だった。その足でHARLEY-DAVIDSON調布に行き、何回か足を運んで購入したのがキッカケだった。しかし納車までに半年かかり実際手に入れたのは翌年の1月だった。 つづく
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。